抗原検査キットはどのタイミングで使うのがよいのか?

コロナの抗原検査のタイミングは?

コロナ抗原検査をする上で大切なことは3つあります。

  • 抗原検査をするタイミング
  • 抗原検査のやり方
  • 抗原検査キットの精度

コロナ抗原検査をするタイミング

まず抗原検査をするタイミングに関しては発熱、咽頭痛、咳などの発症から1日経過後に行うのがタイミングとしては良いとされています。

その理由は早すぎるとウィルスの増殖が不十分な為正しい結果が出にくいからです。従いましてウィルスがしっかり増殖したあとに行うのがベストとされています。

コロナ抗原検査のやり方

次は抗原検査のやり方に関して、検査キットによっては鼻の入り口で行う物もありますが、鼻咽頭で行うキットの場合はしっかり鼻の奥(痛いぐらい)まで入れることが大切です。そこでどの検査キッドでも鼻の粘膜の周りをしっかりぬぐいとるように行ってください。

コロナ抗原検査キットの精度

抗原検査キットに関してですが、検査キットには医療レベルと研究用があります。そして精度にはばらつきがあることも事実です。

少なくとも研究用ではなく医療用レベルの物を購入してください。

購入の際は薬局などでしっかり薬剤師などに「これは医療用レベルと同じ位ですか?」と確認と相談をしてから購入されることをおすすめします。

当医院でのコロナ抗原検査について

当医院でも新型コロナウイルス等の発熱外来の患者様には、抗原検査を行っております。

コロナ抗原検査は、結果も5分程度という短時間での判定が可能です。

また、安心・安全に検査できるように、十分な感染対策を行っております。新型コロナウイルス感染症の抗原検査をご希望の方はお電話でご予約の上ご来院ください。

通常入口と右側奥の発熱外来入口

通常の患者様も安心して受診できるように、左側が通常の入口・廊下の奥が発熱外来となっており、入口・出口共に別々となっています。

感染対策を施した発熱外来

新型コロナウイルス等の発熱外来の方は換気が十分に出来る場所で、診察を受けれるように配慮しています。

お問合せ

受付時間内にお電話でのお問合せをお願い致します。

アクセス

兵庫県西宮市神楽町11-27 ブルーノ夙川2F